電話・面談占い

哲 理 館

tetsurikan

電話:092-865-2389
営業時間10:00~22:00


前ページ

『結婚の心理 男と女の間に横たわるもの』國分康孝著
アルバート・エリスの論理療法を背景にした結婚ガイド。私のお客様の少なからぬ方たちが、手にしておられた本でもある。簡単そうで難しい結婚に伴う葛藤を乗り越えてすばらしい結婚に至る筋道を示そうと試みている本である。
『成熟のための心理童話 上・下』アラン・B・チネン著
ユング心理学の分析家チネンは、理想は自己発見ではなく自己超越のために力になるのだと説く。「昔話や童話の定番である「そして、お姫様と王子さまは末永く幸せに暮らしましたとさ。」の、その先に来る中年の危機・老年の危機についての示唆に富む一冊。
成熟のための心理童話
喜びと力をとりもどす15の物語 上
(上は画像がありません)
『海軍よもやま物語』小林孝裕著
海軍上等整備兵曹だった著者の軽妙な語り口に思わず引き込まれる。海軍での兵と下士官のリアルな日常を知ることのできる興味深い読み物。
『町奉行日記』山本周五郎著
この短編集に収められている「晩秋」は私のもっとも好む時代小説のひとつである。読んでいくと、作中の老人の目に映る櫟林が目に映るようで、秋が深まってくると必ず読みたくなる。映像化されている「町奉行日記」の痛快な面白さとはまた別の、人生に対する深い愛が感じられる。
事業はメッセージ 仕事探しとその働き方に学ぶ / アドア出版 『事業はメッセージ仕事探しとその働き方に学ぶ』WWB ジャパン著
ちょっと古いが今でも十分参考になる、志を持って社会事業を立ち上げた人たちの実例集。自分が感じた良い提案を事業化してみたい人には十分参考になる。
『戦前の少年犯罪』(少年犯罪データーベース主宰)管賀江留郎著
過去にさかのぼって物事をきちんと調べることなく、安易に過去を否定したり昔はよかったと現実を否定しているだけでは、大きな誤りを犯すということがよくわかる本でもある。ニートや引きこもりについても示唆に富む。本書を読むと、今、世の中を騒がせている問題の数々が、実は戦前にもたくさんあったことがわかる。戦前の社会の実相を知るために役立つだけでなく、今現在の日本社会の深層と真相を考えさせる一冊である。
『日本の文学』ドナルド・キーン著作集
簡にして要を得た日本文学の概説。著者の日本文学への深い愛とバランスの取れた人間性。本書に教えられることは多い教養とは何か。日本の過去の文化資産を大切にすべきことを改めて思い知らされる。
三島由紀夫が本書に寄せている巻末の解説も実にいい。
2ページ

前ページ