電話・面談占い

哲 理 館

tetsurikan

電話:092-865-2389
営業時間10:00~22:00


≪陽明の易①≫

 

<立筮という行為の重要性を知るべきこと>

私自身は、立筮のことを、物理的には、宇宙の理気のダイナミズムの「測定」であり、心理的には、宇宙の意思のダイナミズムを「拝聴する」ものであると、感じています。
易を学ぶ人々のなかに、立筮をいやしむ人々のあることは、私も承知していますが、易が本当に天地を覆い尽くす道理を備えているのであれば、天地の、理と気の綾なす複雑なマトリックス構造の中の、力動的な混沌のダイナミズムを再現する「立筮」という実験方法を、試みないのは、もったいない。
また、占いにばかり凝っている人々のなかには、易は質問に対する答えが直接的でないとか、 当らないとか、という人々がいます。
当てかただけを手っ取り早くおぼえたいという人々は、易の道理を理解しようという気がなく、したがって、何も理解していないので、読み取れないのです。
大学や中庸を読み込み、論語に親しみ、 日々、日常の現実のなかで道の実践に励む心構えが、あなたに易の偉大さを実感させてくれることでしょう。
陽明の易②で王陽明が、易の立筮について、どう考えていたかをご紹介いたしましょう。